シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

薄毛治療 Shimada Dermatology's Letter

薄毛治療 男性型脱毛症(AGA) 内服薬 ジヒドロテストステロンの産生を阻害しヘアサイクルを正常にします。 フェナステリド(プロペシア) 2型5α還元酵素阻害薬 デュタステリド(ザガーロ、アボルブ) 1型および2型5α還元酵素阻害薬   外用薬 ミノキシジル(ロゲイン) ミノキシジルには血管拡張作用があり、血流をよくすることで髪の成長に必要な栄養成分を毛根に届けることができます。 &nb...

円形脱毛症 Shimada Dermatology's Letter

円形脱毛症 コインサイズくらいの脱毛斑が単発する方、脱毛斑が多発する方、全身性に及ぶ方もいらっしゃいます。根本的な原因ははっきりとわかっていません。 毛髪は外見上の印象が大きいため、患者 さんの精神面、生活の質にも影響 してしまいます。       円形脱毛症は、脱毛斑の数や範囲から 一般的に下記に分類されます。タイプによって治癒までの経過や予後が異なることがありま...

酒さ(しゅさ)、赤ら顔 Shimada Dermatology's Letter

酒さ(しゅさ)、赤ら顔   酒さは何らかの因子によって炎症を引き起こされた結果、顔面に赤み、血管拡張、ニキビ様の皮疹がみられる疾患です。 根本的な原因がわかっておらず、酒さで悩んでおられる患者さんは多くいらっしゃいます。     症状は一般的には4段階にわけられます。 毛細血管拡張型(1型)
鼻先・頬部、額・眉間などを中心として赤みがみられます。細かい血...

そばかす(雀卵斑) Shimada Dermatology's Letter

そばかす(雀卵斑)   そばかす(雀卵斑)は1㎜~数㎜のしみが両頬から鼻根部にかけてみられる疾患です。学童期に発症し比較的女性に多く、家族性にみられる方もいらっしゃいます。   そばかすの治療 IPL光治療 当院のIPL光治療”ソラリ”は6種類のフィルターを使い分けることで、そばかすはもちろん、広範囲にシミのある方や美肌目的の方にもおすすめです。 ダウンタイムはほとんどありませ...

肝斑(かんぱん) Shimada Dermatology's Letter

肝斑(かんぱん) 左右対称性に頬骨を中心にみられる色素斑は肝斑の可能性があります。 境界が不明瞭で目のまわりを避けていることも特徴の一つです。 30~40歳代からみられることが多いシミです。   肝斑の原因 紫外線、洗顔などの機械的な摩擦刺激、女性ホルモンなどが影響しているといわれています。   当院での肝斑治療 内服薬 トラネキサム酸 ハイチオール ビタミンC どれも体の内側...

ニキビ跡 Shimada Dermatology's Letter

赤いニキビ跡   ニキビは早めに治療をすることが一番大切ですが、化膿し強い炎症が周囲に波及した場合は、赤みや瘢痕といったニキビ跡が形成されてしまうことがあります。 当院のIPL光治療はヘモグロビンに効果的に反応し赤ら顔、毛細血管拡張、いわゆる赤ムラを改善します。あわせて、ポリフェリンに反応させアクネ菌を殺菌していくこ とでニキビの炎症を鎮めていくこともできます。 ニキビ跡でお悩みの方はお...

毛穴の開き・黒ずみ Shimada Dermatology's Letter

毛穴の開き・黒ずみ   レーザーピーリング ロングパルスヤグレーザーの照射で皮膚の真皮深層にレーザーの熱を進達させ、ニキビ・毛穴といった肌質の根本を改善していきます(美肌治療)。 同時にショートパルスヤグレーザーも照射することでで小鼻の黒ずみや、シミやソバカス、くすみ・色ムラもあわせて治療できます(美白治療)。   かさぶたを作りたくない、人に気づかれない様にシミを薄くしていき...

ピアス Shimada Dermatology's Letter

当院では専用のピアッサーを使用してピアスホールをあけます   耳たぶをクーリングしてから実施しますので、痛みを感じるのは一瞬です。 あけた後も、日常生活に特に支障はありません。入浴やプールもOKです。 あけて数日すると、ピアスが動くようになってきますので髪を洗う時にシャワーなどで流して清潔にしていただければ十分です。(ピアスホールが完成するまで、装着したピアスは最低1か月は外さないでくだ...

あざ 扁平母斑 Shimada Dermatology's Letter

扁平母斑の治療   当院では扁平母斑に対しQスイッチレーザー治療を行っております。   幼少期からみられていた扁平母斑です(当院のスタッフです)。 Qスイッチレーザー照射しました。     照射前 照射直後:白く反応している箇所が照射部位です。 しっかりと反応しています。 (下部の皮下出血部位は異なる波長のレーザーを実験的に照射しました)   2週間...

花粉症 Shimada Dermatology's Letter

花粉症・花粉皮膚炎 花粉がアレルゲンとなり、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状だけでなく近年は頬部、頚部に皮膚炎を起こす方もいらっしゃいます。 特に関東は季節を問わずいつまでも花粉が飛散しています。   アレルギー検査 血液検査でスギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギなどにアレルギーがあるか検査することができます。 ご自身がどの花粉にアレルギーが...
1 2 3 4 5 6 7 8 9
受付