シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

巻き爪 Shimada Dermatology's Letter

巻き爪 超弾性ワイヤー(マチワイヤー)による巻き爪治療をやっています。 爪の両端にワイヤーを装着することで、ワイヤーの弾性力により変形した巻き爪が矯正されます。     保険適応外となり処置代金は1カ所5000円(税抜き)となります。 巻き爪でお困りの方はお気軽にご相談ください。   注意事項:爪白癬の方、爪下外骨腫の方には適応がありません。 極端に爪の短い方は延び...

腕のざらざら、毛孔性苔癬(毛孔性角化症) Shimada Dermatology's Letter

半袖を着る時期になると、肩や二の腕のざらざらした皮膚が気になり受診される方が増えます。   これは毛孔性苔癬といって、角化物が毛穴をふさいでいる状態です。 思春期に多くみられ、中年以降になると自然と目立たなくなっていきます。 原因ははっきりとわかっていませんが、尿素やサリチル酸など角質を溶解する 外用剤で軽快します。 また、難治性の方はピーリングやビタミンD、トレチノイン外用も効果的で...

癜風 真菌症 Shimada Dermatology's Letter

夏の時期に増えてくる疾患の1つに癜風(でんぷう)があります。 皮膚の常在菌であるマラセチアが多汗・高温などが誘因となり過剰に増殖して生じます。   一般的には胸や背中に灰色の円形の班が複数みられます。よくみると細かい皮剥けが付いているのが特徴です。   下記写真の方は腕と首にシミのようなものがでてきたと受診されました。顕微鏡検査で菌糸がみられ、癜風と診断しました。  ...

5月から水曜診療開始します Shimada Dermatology's Letter

5月8日から毎週水曜日も診療を開始します。 保険診療は通常通りで、美容診療はカウンセリングのみ承ります。 (処置は後日のご予約となります) 受付時間は他の平日曜日と同様です。 受付時間 9時15分~12時30分
14時30分~18時30分 よろしくお願いいたします。 ...

金属アレルギー パッチテスト Shimada Dermatology's Letter

金属アレルギーのパッチテスト希望の方が最近多くいらっしゃいます。   パッチテストを行っている病院やクリニックが少ないこともあり遠方からも来られます。   検査方法は数種類の金属成分を上腕内側、もしくは背部に貼付し、2日後、3日後、7日後 に反応を確認します。金属成分は2日間貼りっぱなしのため涼しい時期に検査されるのがお 勧めです。     上記写真は当院...

ハッピーバースデイ! Shimada Dermatology's Letter

こんにちは、シマダ皮膚科クリニックスタッフです。     1月もバタバタと過ごしておりましたら、新年のご挨拶もせず、2月になっておりました。 遅ればせながら、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。   昨年は4月に開院し、王子近隣の皆様にお越しいただき、クリニック全体としてもとても学びのある充実した1年でした。 今年も患者様一人一人に寄り添った診療を心がけていきます。...

目のまわりのほくろ Shimada Dermatology's Letter

目のまわりのほくろは視界に入ってしまうためお困りの方も多いと思います。 当院ではコンタクトシェル(目を保護するカバー)を使用し安全にほくろを除去します。 下記は当院でレーザー治療された方です。お悩みの方はご相談にいらしてください。   下眼瞼母斑 治療前   下眼瞼母斑 治療後   注意事項・リスク
・治療の経過は目安です。患部の大きさなどによりレーザ...

12月限定キャンペーンやってます! Shimada Dermatology's Letter

ご無沙汰しております、シマダ皮膚科スタッフです。 本日はキャンペーンのお知らせです。 12月いっぱいでキャンペーンを実施しております! もう12月の終わりも目の前ですが・・・苦笑     キャンペーン内容ですが、 ヒアルロン酸治療・ボトックス治療の2種類を 20%OFFで受けていただけます!!     一例ですが、   眉間のボトックス治療 通常...

猫カビ、体部白癬 Shimada Dermatology's Letter

最近、猫カビ(M.canis)感染症で受診される方が増えています。 ほとんどの方は猫や犬と接触する部位、特に顔、首、四肢などに皮疹がみられます。 特徴は小型の赤い班で辺縁に皮剥け、水疱がみられる点です。 顕微鏡で菌糸を確認し診断します。   下記写真は猫を飼われている方で、動物病院で猫も治療を受けられています。 感染力が強いため人、猫とも治療が必要になります。 特に自宅で猫を飼われてい...

皮膚がん(基底細胞癌) Shimada Dermatology's Letter

基底細胞癌   鼻翼の黒色結節で受診された方です。   皮膚生検を行い基底細胞癌と確定診断、マージンをしっかりとり切除しました。 鼻翼線に縫合が一致するように切除しました。       ほくろやイボに見えてもこのように小さいものでも皮膚がんのことがあります。 気になるできものがありましたらお気軽に受診してください。     ...
1 2 3 4 5 9
受付