シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

いぼ、老人性イボShimada Dermatology's Letter


老人性イボ

 

老人性イボ(脂漏性角化症)は顔や頭、体にできる黒色から茶褐色の表面がでこぼこしたできものです。

形、大きさは様々ですが、基本的に皮膚表面のできもの(表皮内病変)であるという点は共通しています。

 

治療は液体窒素での冷凍凝固術(保険治療)炭酸ガスレーザー治療(自費診療)にわけられます。

 

 

上の写真は炭酸ガスレーザーで処置後2週間の経過です。

1回でイボはきれいになくなり、傷跡もわからなくなっています。

 

 

こちらは左右頬の老人性イボ(ピンクでマーキング)です。

 

炭酸ガスレーザー処置直後です。

やや赤みを帯びていますが1週間ほどで傷は治ります。

 

顔面など露出部のいぼで、1回の治療で終えたい方には炭酸ガスレーザー治療がおすすめです。

 

一方、背部など体幹の多発しているいぼは冷凍凝固術で治療される方もたくさんいらっしゃいます。

 

いぼでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

=======================================
〒114-0002

東京都北区王子2-30-6 末永ビル2階

シマダ皮膚科クリニック

TEL:03-6903-3080

FAX:03-6903-3081

HP :http://hifuka-shimada.com/

院長 島田 俊嗣(シマダ トシツグ)
=======================================

 

 

 

受付