シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

稗粒腫(はいりゅうしゅ)Shimada Dermatology's Letter


稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)は、目のまわりや額、頬によくみられるやや盛り上がった小さな白いのできものです。

袋状のできもので皮膚の角質がたまっています。

 

 

治療は注射針で皮膚に微小な穴をあけ圧出します。

深いものは炭酸ガスレーザーで処置します。

 

 

 

目の横の稗粒腫でしたが、炭酸ガスレーザーでしっかりと内容物を取り除きました。

傷は10日ほどで治癒します。処置当日から洗顔いただいてかまいません。

 

他院で再発したものや目の近くのものも処置できますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

=======================================
〒114-0002

東京都北区王子2-30-6 末永ビル2階

シマダ皮膚科クリニック

TEL:03-6903-3080

FAX:03-6903-3081

HP :http://hifuka-shimada.com/

院長 島田 俊嗣(シマダ トシツグ)
=======================================

 

受付