シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

巻き爪、陥入爪Shimada Dermatology's Letter


巻き爪・陥入爪

 

き爪は慢性的な機械的圧迫によって爪が湾曲してしまった状態です。放置していると、足指の痛みや炎症の原因となることもあります。

 

巻き爪クリップワイヤー法で湾曲した爪をまっすぐに矯正します。

 

陥入爪は爪の外側が皮膚にくい込んだ状態で強い痛み、炎症がみられます

深爪が原因として多く、外傷がきっかけになる方もいらっしゃいます。

 

 

 

治療はテーピング法コットン法で爪と皮膚の圧迫を解除してやります。

保存的治療で改善が見込めない方は、ガター法や、フェノール法による手術を行っております。

 

ご希望の方には当日手術行っております。

お気軽にお問合せください。

 

=======================================
〒114-0002

東京都北区王子2-30-6 末永ビル2階

シマダ皮膚科クリニック

TEL:03-6903-3080

FAX:03-6903-3081

HP :http://hifuka-shimada.com/

院長 島田 俊嗣(シマダ トシツグ)
=======================================

 

受付