シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

しみShimada Dermatology's Letter


しみ

 

Qスイッチレーザー治療

Qスイッチレーザーは、しみの原因となるメラニン色素のみを破壊します。まわりの組織にほとんどダメージを与えることなく治療することができます。

 

老人性色素斑そばかすなどの境界線のはっきりしたしみに有効な治療です。

施術前      施術後7日     施術後14日

 

レーザー照射部位は2週間ぐらい上記写真のようにかさぶたが形成されます。

かさぶたが取れるまでは保護テープを貼っていただきます。

自然にかさぶたが取れるとにきれいな皮膚がみられます。

 

 

フォトフェイシャル(ソラリ)

そばかすの様な小型のしみの治療や美白肌も一緒に構築したい方にフォトフェイシャルのソラリが向いてます。

フォトフェイシャルによるシミ治療はQスイッチレーザーによる施術よりもマイルドで、保護テープをはったりする必要はありません

(しみが濃い部分は反応するとマイクロクラストと呼ばれる細かいかさぶたができる場合がありますが、テープなどを貼る必要はありません)

 

照射前         2回照射後(2カ月後)

 

ヘッドは冷却 機能(マイナス5度まで冷却されます)が備わっているためやけどのリスクが少ないのもソラリの特徴です。

 

 

外用治療

しみは気になるけどレーザーは抵抗があるという方には外用薬の治療も行っています。

ハイドロキノントレチノインの2種類の外用薬を使ってシミを薄くしていく方法です。濃度も数種類ご用意しておりますのでお気軽にお問合せください。

 

=======================================
〒114-0002

東京都北区王子2-30-6 末永ビル2階

シマダ皮膚科クリニック

TEL:03-6903-3080

FAX:03-6903-3081

HP :http://hifuka-shimada.com/

院長 島田 俊嗣(シマダ トシツグ)
=======================================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付