シマダ皮膚科クリニック

シマダ皮膚科クリニック

MENU

シマダ皮膚科便り

Blog

帯状疱疹Shimada Dermatology's Letter


帯状疱疹

帯状疱疹は水痘帯状疱疹ウイルスによって引き起こされます。

水痘にかかるると治癒してもウイルスは体内の神経節に残ります。

そして加齢やストレスなどウイルスに対する免疫力が低下すると、

今度は水痘ではなく帯状疱疹として発症します。

典型的には神経分布に沿って痛みや違和感を自覚した数日後

赤みをともなった水疱が帯状に出現してきます。

皮疹は10日ほどで赤みが消退し、水疱はかさぶたとなります。

また、炎症による神経痛は1か月ほどで落ち着きますが、

ピリピリとした神経痛が長期間続く(帯状疱疹後神経痛)方も

いらっしゃいます。

できるだけ早期に抗ウイルス剤を投与することで症状を軽くし、

帯状疱疹後神経痛のリスクを減らすことができます。

症状が軽い方や早期の場合は帯状疱疹と判断が難しいこともあります。

そのような場合には、当院ではTznak試験(ウイルス性巨細胞を顕微鏡で確認)

デルマクイック(水痘帯状疱疹ウイルス抗原キット)を用いて確定診断を行っております。

帯状疱疹を疑った場合は早めの受診が大切です。

=======================================
〒114-0002

東京都北区王子1-10-17 ヒューリック王子ビル5階

医療法人 シマダ皮膚科クリニック

TEL:03-6903-3080

FAX:03-6903-3081

HP :http://hifuka-shimada.com/

=======================================

受付